会社概要

商号 株式会社ライフワン 代表 山田 博
所在地 〒340-0015
埼玉県草加市高砂2-11-7 草加駅前ビル4階
設立 平成22年3月
資本金 1.000万円 電話番号 代表 048-960-0639
当社
ホームページ
http://www.shuuekiya.com/ 従業員数 5名
宅建業免許 埼玉県知事免許(2)第21917号
(公社)全日本不動産協会 会員
営業内容
  • ・投資用不動産の仲介・管理業務
  • ・不動産全般の買取
  • ・雑貨店「live&grow」の店舗運営
  • ・損害保険代理店(AIG損保)
アドバイザー
  • ・税理士法人 深代会計事務所(池袋)
  • ・万葉法律事務所(越谷)
  • ・山本達夫法律事務所(草加)
  • ・松本司法書士事務所(草加/池袋)
  • ・金山司法書士事務所(草加)
  • ・岡安映昌司法書士事務所(越谷)
  • ・大越行政書士事務所(草加)
  • ・山田 暁土地家屋調査士事務所(越谷)
  • ・梶本一級建築士事務所(さいたま市)
金融機関
  • ・青木信金
  • ・足立成和信金
  • ・SBJ銀行
  • ・オリックス銀行
  • ・亀有信金
  • ・群馬銀行
  • ・埼玉りそな銀行
  • ・埼玉縣信金
  • ・静岡銀行
  • ・城北信金
  • ・巣鴨信金
  • ・スルガ銀行
  • ・大光銀行
  • ・滝野川信金
  • ・栃木銀行
  • ・東京東信金
  • ・東京シティ信金
  • ・日本政策金融公庫
  • ・東日本銀行
  • ・三井住友TLF
  • ・武蔵野銀行
  • ・きらぼし銀行
  • ・横浜銀行
  • ・千葉銀行
  • ・サービサーやノンバンク多数

アクセスマップ

創業の想い

暮らしを、心を、豊かに

社名の由来、創業の想い

ライフワンの社名には、「暮らしを、心を、豊かに」できる存在でありたいという創業理念を基に、
一度きりのかけがえのない人生を有意義にし、ワンランク上の人生を提供したい。
そんな意味が込められています。

この想いのきっかけになったのは、僕の前職、スターツの村石会長から教わった
「死生観(しせいかん)」という言葉でした。
生きる事と死ぬ事について、判断や行動の基盤となる考え方で、
自分が死ぬ時にどうやって死にたいか?何をやり遂げたいか?というような概念です。
このスターツでの仕事を通じ、「お金持ちは、ますますお金持ちになれる仕組み」が世に存在する事を知りました。
そして僕も、金融資産やアパート等をたくさん持ちたいと思い、サラリーマン投資家として投資を始めましたが、
義父が他界した際、僕の人生にもタイムリミットがある事を痛烈に感じ、
自分の死生観に則って「僕は誰にも遠慮することなく世界で自由に活躍しよう!」と起業しました。
ご縁があってつながった投資家さんと、気心知れたパートナーシップを深化させたいと考え、質を維持するため規模を大きくしない少数精鋭・エリア限定にしています。

「暮らし、心を、豊かに」の実現のため、
2014年から自然素材と北欧雑貨の店「live&grow(リブアンドグロウ)」をスタート。
2015年からアフリカ、中東系の外国人アパート運営をスタートしその特殊ノウハウを蓄積しています。
そして、「世界で自由に活躍する」という夢を実現するため、近い将来、諸外国からインスパイアを受けたサービスを
リリースできるよう現在準備を進めております。

スタッフ紹介

代表取締役|山田 博

経歴|昭和44年1月生まれ

バンド活動で一発当てようとするが挫折、
でも大きいことがやりたくて一念発起し宅建取得。
1996年初スターツ(株)(現スターツコーポレーション)に入社。
2000年頃ロバートキヨサキの金持ち父さんを知り、AFPの勉強を始め自分の人生について考え始め頭金を貯め始める。サラリーマン時代の中古区分取得をきっかけにゆっくり買い進め今も木造、鉄骨、RC、戸建を保有する現役不動産投資家。
アパート新築企画営業に加え、売買・賃貸管理・土地仕入・新築マンション販売と企画・競売物件商品化を経験しており、ユーザーの顔が見える個人・中小企業ユーザー中心に20年のキャリアを持つ。

好きなもの
建築・デザイン
好きな国
オーストラリア・北欧
乗り物
FIAT500 vespa
映画
THE MATRIX・TED・PAY FORWARD
アニメ
ガンダム・エヴァンゲリオン・ソードアートオンライン